「笑っていいとも!」がついに番組終了

お昼の人気バラエティ番組「笑っていいとも!」が、番組終了となることを22日に司会のタモリさんが明らかになりました。

22日の番組終了直前、木曜日レギュラーであるはずの笑福亭鶴瓶さんが現れ、番組終了のうわさを耳にしたため確認に来たことをタモリさんに告げたところ、タモリさんが3月いっぱいで番組が終わることを認めたのです。

このことは、一部の関係者しか、まだ話されてなかったようで、観客だけでなく、火曜日レギュラーたちからも驚きの声が漏れていました。

これまでも、何度も打ち切りのウワサが流れていた「笑っていいとも!」ですが、本当に終わる時がついに来てしまいました。

番組終了は残念ですが、月〜金曜日に「笑っていいとも!」があるために、タモリさんがやれなかったこともたくさんあったでしょうから、タモリさんのためには良かったかもしれませんね。

 

交番に乗用車が突っ込み交番前にいた女子生徒らがはねられる

鎌倉市御成町の市道交差点で20日午後6時40分ごろ、信号待ちをしていた中学生3年生の女子生徒3人が乗用車にはねられる事故に遭いました。

女子生徒らをはねた乗用車は、最初、交差点を右折しようとして対向車と衝突、その反動で他の車2台とぶつかった後、歩道に乗り上げて交番前の歩道にいた女子生徒らをはね、そのまま交番に突っ込んだということです。

はねられた女子生徒らは、市立御成中の生徒で部活を終えて帰宅する途中だったということで、2人は重傷、1人は軽傷を負っています。

また、乗用車に乗っていた80代の夫婦も打撲などの軽傷を負っているそうです。

鎌倉署では、夫婦から事故を起こした原因などをくわしく聞いているそうです。

 

消費税増税に日本チェーンストア協会が価格表示を「税抜き」を基本とする方針を発表

来春から予定されている消費増税。

それに合わせて、大手スーパーなど57社が加盟する日本チェーンストア協会は、価格表示を「税抜き」を基本とする方針にしたことを発表しました。

税抜きを基本とするのは、商品本体は値上げしていないことを消費者に明示するためで、食品スーパーの業界団体も同様の方針を決めています。

価格表示は、2004年から現在のようなな税込みでの総額表示が義務づけられていますが、今回は2段階での消費増税が予定されているため、税込みでの総額表示をしなければいけなくなると、値札の張り替えなどに多大な負担を強いることになってしまいます。

そのため、17年3月までの時限措置で税抜き表示も認められています。

今後、税抜き価格に加え、現在の「税込み」の総額表示を併記するかなど、具体的な表記をどうするかを詰めていくそうです。

 

山口行恵被告があいりちゃんへの虐待を認める供述をしていることが明らかになる

横浜市の雑木林で、当時6歳だった山口あいりちゃんの遺体が見つかった事件。

この事件で、あいりちゃんに対する傷害致死容疑で再逮捕された母親の山口行恵被告が、あいりちゃんへの虐待を認める供述をしていることが明らかになりました。

死体遺棄罪で逮捕された当初は、あいりちゃんに暴力をふるっていたのは、山口被告と元交際相手だった八井隆一被告であり、それも、しつけのためだったと語っていた山口容疑者。

しかし、ついにあいりちゃんへの虐待を認め、「歯向かわせないための暴力だった」などと供述していることが、27日に神奈川県警への取材でわかったのです。

あいりちゃんは2005年10月に生まれた直後は、茨城県内に住む山口被告の両親に育てられていたそうですが、11年6月に山口被告があいりちゃんを引き取ったそうです。

あいりちゃんが山口被告に引き取られなかったら、あいりちゃんは今でも幸せに暮らしていたことでしょう。

清水聡選手が銅メダルを紛失

ロンドン五輪のボクシング男子バンダム級銅メダリストの清水聡選手が、メダルを紛失していたことが明らかになりました。

清水選手が被害届けを提出した警視庁原宿署によると、清水選手は3月24日、渋谷区の東京体育館で開かれるイベントに出演するため、メダルが入った荷物を持って同体育館を訪問したそうです。

その後、28日に持って行った荷物を確認したところメダルが紛失していたということです。

清水選手は自宅などを探してみましたが、どこからもメダルを発見することができなかったことから、4月に同署に被害届を提出したということです。

メダルを持って行ってから、荷物を確認して紛失に気づくまでに、ちょっと期間があいていますから、もし盗難じゃなく、どこかに落としたのだとしても、そう簡単には見つからないでしょうね。

 

アルジェリアでの人質事件で日揮の従業員10人が死亡

情報が錯綜し、人質になっていた人たちの安否が中々わからないでいたアルジェリアで起きたイスラム武装勢力による人質事件。

21日深夜、プラント大手の「日揮」が、今回の事件で、日本人7人、外国人3人の従業員計10人が死亡したことを発表しました。

10人が日揮の従業員であるという確認は、現地での指揮を取るためにイナメナスに行っている川名浩一社長が行い、日揮の本社対策本部に連絡してきたそうです。

死亡が確認された10人の遺族にはスタッフが電話で連絡しているということですが、「実名を公表して家族らに、さらにストレスを与えることはしたくない」として、日本人の死者7人の氏名はしばらくは公表しないそうです。

10人もの従業員を失ってしまったことに、記者会見を行った遠藤毅広報・IR部長は「10人の犠牲を確認するに至ったことは大変残念。有能なスタッフを失ったことは無念の一言。ご遺族の心情に思いをはせると言葉がない」と語っています。

 

いまだに着用率の低い後部座席でのシートベルト着用

一般社団法人日本自動車連盟(JAF)と警察庁が10月1日~10日に「シートベルト着用状況全国調査」を実施したところ、運転席や助手席のシートベルト着用率と比較して後部座席の着用率はまだ低い水準であることを明らかになったそうです。

普及率が高まるまでに、まだまだ時間はかかりそうですね。脱毛 かかる期間も意外と長いもので、物事が完了するまでには意外と時間がかかる、というのが世の常のようです。

調査結果によると、一般道路における運転席でのシートベルト着用率は97.7%、助手席が93.2%。高速道路でのシートベルト着用率は99.5%、助手席が97.7%と、運転席と助手席のシートベルト着用率は増加傾向にあるのですが、後部座席の装着率は一般道で33.2%、高速道路で65.4%と、高速道路での後部座席の非着用者に罰則規定があるにも関わらず、後部座席でのシートベルト着用率はのびていないようです。

非着用者に罰則規定もありますから、せめて高速道路では後部座席でもシートベルトを着用するようにしましょう。

チャットの映像でポルノ映像を制作

京都府警は25日、インターネットのチャットを利用し少女の裸の映像を録画したとして、児童買春・ポルノ禁止法違反の疑いで京都市下京区の中島弘卓容疑者を追送検したことを発表しました。

中島容疑者は、すでに児童買春・ポルノ禁止法違反で公判中の身。

そういった自動には脱毛を施術することを義務付けるのでしょうか。本人の意思に関わらず、女性 脱毛することは社会的に認められて良い行為ではありません。

中島容疑者は、女性とお互いの映像を見ながらチャットできる「ジェイケイウェブ」と呼ばれるネットのサイトを利用し、そこで出会った少女らに服を脱ぐように要求。

その映像を自分のパソコンに録画し、その映像を自身が開設していた児童ポルノ販売サイトで販売していたそうです。

こうした商売は、買う人がいるから成立するワケですから、中島容疑者のサイトで、ポルノ映像を購入した人も中島容疑者と同罪でしょう。

 

宮城県松島町の松島湾で養殖のカキが大量死

宮城県松島町の松島湾で9月中旬、養殖カキが大量死していたことが明らかになりました。

県の発表によると、養殖していたカキの7割が死んだもようで、東日本大震災での津波被害から再建を目指している宮城県の養殖業者は、立ち直ろうしている矢先のカキの大量死にショックを受けているようです。

養殖業者から連絡を受けた県水産技術総合センターが、湾内8地点を調査した結果、養殖していたカキの約7割のカキが死に、場所によっては9割近くのカキが死んでいる場所もあったということです。

こうしたダメになってしまったカキを見るのも残念ですが、カキを大事に育てていた方たちを見るのはとても心が痛いです。こういうときは、足の甲 ムダ毛まできれいさっぱり脱毛して、気分をリフレッシュしてほしいものです。

どうやら。厳しい残暑で海水温が高かったのが原因とみられており、松島湾は水深3〜4メートルと浅いため、気象の影響を受けてしまったようです。

松島湾以外の水深の深い場所ではカキの大量死は起きておらず、また水温が下がりだしてからは大量死は起きていないということです。

津波の次は残暑、自然はどこまで宮城県の人たちに試練を与え続けるのでしょうか。